看板
看板
看板

Yoko Mariaーマリアヨーコ
東京音楽大学声楽演奏家コース、同大学院卒業後単身フィンランドに渡り、
シューベルティアーデ国際マイスターグルゼに合格し、エリザベート・シュワルツコップ女授に師事する。
更に北欧歌曲の研鑽のため、フィンランドのヘルシンキに5年間留学し、 北欧の歌曲王ヨルマ・ヒュンネン氏に師事し、 シベリウスを始めとするフィンランド作曲家の作品600曲以上をレパートリーに収める。
また同時に、本場ヨーロッパのクラシック音楽研究のため、チャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院ではP. スクニチェン氏に師事、ドイツではカールスルーエ音楽院に留学して研鑽を積む。
この音楽活動がフィンランド政府に認められ、EUの中でも取得が難しいと言われる永住市民権を僅か2年で与えられる。


帰国後は、海外で培われた確かな歌唱力により、2007第13回チャイコフスキー国際コンクール世界大会の声楽部門日本代表、2008年BBC英国国営放送主催に
日本代表と呼ばれ、上海にて演奏。艶やかで伸びやかなソプラノと海外で身に付けたグローバルな音楽的感性を生かし、ジャンルを超える作品を意欲的に歌い上げ、
各公演では驚きと共に賞賛を持って迎えられている。優しく、温かく、透明感のあるソプラノの歌声は、各分野の大御所から定評がある。
また、クラシック作品への作詞活動も手がけ、ハートフルな歌声と共に温かみのある優しい詞は聴衆を魅了し、公演各地で多くの感動をもたらしている。
2010年12月15日アメリカ ニューヨークのカーネギーホールにて、カーネギーデビュー単独ソプラノリサイタルが行われた。

カーネギーデビュー以降は、今日は、芸術世界のあらゆる困難を乗り越え、内面世界の充実と音楽の実力を付けそれにより実質的な結果が出るように
努力している良き人良き出会いが出来るよう願いつつ藝術活動に精を出している。

Yoko Maria studied at the vocal music performer class at the Tokyo College of Music and its graduate school. She has attended numerous master classes, including the Schubertiade, where she studied with Elisabeth Schwarzkopf. After her formal education she moved to Finland to study Finnish vocal music with renowned baritone Jorma Hynninen. She has a repertoire of more than 600 Finnish songs. While in Europe, she also studied at the Moscow Tchaikovsky Conservatory with Pyotr Skousnichenko, as well as at the Karlsruhe Conservatory in Germany. She was granted permanent residence of Finland. She was christened with the name Yoko Maria in the Finnish Lutheran Church. After returning to Japan, her extensive studies and attained vocal skills were immediately recognized, as she was invited to represent Japan in the 13th international Tchaikovsky Competition in Moscow in 2007, as well as BBC auditions in Shanghai in 2008. Her elegant and naturally extending soprano along with her refined global musical interpretation allows her to sing crossing over various genres, bringing about both amazement and praise in concert after concert. Her warm, gentle, and translucent soprano is reputed among the leading figures of various fields of music. Yoko Maria also writes her own poetry for both classical pieces and modern compositions, creating warm and compassionate new, gentle pieces, filling large audiences with warm emotions. Her crowd of fans and followers is constantly increasing year by year, ranging over oceans and continents, tickets to her concert becoming more and more coveted. She is Asia's Rising Star, a popular soprano singer, departed from the purely classical music communities, having recitals to full houses in the heart of Tokyo once a month. Her solo concert debut at the Carnegie Hall, New York, is scheduled Dec 15 2010.

http://www.carnegiehall.org/Calendar/2010/12/15/0800/PM/Yoko-Maria-Soprano/


看板

☆過去の Photographはこちら >>☆


☆New Photographはこちら >>☆

アメリカ公演ニューヨークカーネギーソプラノリサイタル
- Yoko Maria soprano recital in Carnegie hall in New York -

- Red dress Flower Garden Red dress Flower Garden

photo: misaki matsui

白いドレス写真 - White dress photo -

- Red dress Flower Garden Red dress Flower Garden

着物写真 - kimono photo -

Red dress Flower Garden Red dress Flower Garden Red dress Flower Garden Red dress Flower Garden Red dress Flower Garden

メディア情報
ギャラリー
歌詞
ヨーコマリアのCDなどのご購入はこちら

(c)2010 YOKO MARIA All Rights Reserved.